しきしまにっき

たんなる日記です

ドバイ最大の取引所BitOasisにリップル(XRP)上場を公式に発表!リップル再び月へ向かって発射か?

本日1月30日、リップルがドバイ最大の取引所BitOasisに上場することが公式に発表されました。発表によると、現地時間の2018年1月30日から、導入期間中は手数料0%でリップル(XRP)の売買が行われるということで、中東マネーの流入に期待できそうです。BitOasisによると、導入は顧客からの要望の増加により決定したとのこと。

BitOasis公式ツイート

BitOasis公式による発表内容

以下、BitOasis公式による発表内容です。

BitOasisは中東市場へのリップル(XRP)取引を導入

2018年1月28日 BitOasisデジタル資産取引取引所でのRipple(XRP)取引のデビューをすべてのお客様に発表することに興奮しています。BitOasisユーザーは、2018年1月30日(火曜日)から導入期間中に0%の手数料でXRP取引を行うことができます。ユーザーは、有線預金やクレジットカードによる決済を通じて、AEDで売買制限および売り注文を行うことができます。新規のお客様は、1月30日の23:59 UTCまでアカウントの確認を送信し、上限を使用して入金して取引できることを確認することもできます。

私たちは、顧客からの要求の増加に対応して、当社のプラットフォーム上で提供される主要な暗号化された通貨とデジタル資産のリストに追加するために、XRP取引を導入することに決めました。この地域のブロックチェーン分野で最大かつ急成長を遂げている企業の1つとして、Bitcoin、Ethereum、そして今、Rippleを購入して販売する安全な方法を顧客に提供することを約束します。

Blockchain空間の先駆者であるBitOasisは、2014年にBitcoin取引を提供するMENA地域で最初のデジタル資産交換プラットフォームとして設立されました。同社は2017年2月に中東でエテリアムの取引を初めて導入した。

出典元 : BitOasis公式

この発表によりリップルの価格が上昇するか?

リップルは、2017年12月と2018年1月に立て続けに企業等との提携を発表してきましたが、市場は「折り込み済み」とのことなのか、大きな価格の上昇はありませんでした。

今回のBitOasisの上場の件でも、市場は大きく動かない可能はありますが、着実にリップルが前進していることは間違いありません。

www.sikisimablog.com