しきしまにっき

たんなる日記です

仮想通貨ヴェリタシアムを買ってみた!Veritaseumは仲介なしに契約や取引きを可能にする草コインらしいです...。

どうも。しきしま(@Hisayuki__S)です。

それにしても1月16日と17日の大暴落はすごかったですね。

ちまたでは「仮想通貨バブル崩壊!」なんて騒いでいましたが、1月17日23時の1BTC =約105万円を起点に回復基調にあります。

おそらく仮想通貨市場に残る歴史的な大暴落だったので、個人的な備忘録として記事にしておきました↓

www.sikisimablog.com

ウェブボットさんによると仮想通貨市場は、

2月から上昇するのではなかろうか?

との予想なので、僕はそれを信じて強気にガチホしていきたいと思います(笑)

てなわけで、本日はウェブボットさん推奨の銘柄の一つであるヴェリタシアム(Veritaseum)について調べてみたことを書いておきたいと思います。

 ヴェリタシアムとは?将来性は?

テキスト

ヴェリタシアムの通貨単位はVERIで、発行上限は1億VERI、現在のところ約200万VERIが発行されています。ヴェリタシアムは、個人や法人が専門家の仲介なしにローンを契約したり、投資をしたりできるようにすることを目的とした仮想通貨で、銀行や公的機関の介入なしに安全な取引を可能にすることを目指しているそうです。

ウェブボット(都市伝説)によると

まだまだ公開されたばかりの比較的新しい仮想通貨ですが、今の経済システムの不具合からヴェリタシアムが貿易や金融などの分野に使われるとか...。諸説ありますが、それは今年の1月から3月に起るとの都市伝説が流布しています。

この

経済システムの不具合...

の予想が現実になれば仮想通貨市場が凄いことになりそうですね。

てなわけで、ウェブボットを信じ込んでいる僕は、大暴落前の1月15日に2.94VERI、ヴェリタシアムを購入してみました。

1月15日の価格で約12万円だったので、割りと都市伝説を信じ込んでいる度合いが酷いことが伺えますw

その後、例の大暴落が起こったので、「VERIもやばそうだなぁ...」とガクブルでポートフォリオ見てみましたが、何とか買ったときの値段で落ち着いていました。ふー ひと安心でございます

ちなみに、これは1月19日16時50分現在のヴェリタシアムの価格です↓

2月の相場で何とか上昇気流にのってくれーヴェリちゃん!

(*°∀°)=3

 ヴェリタシアムを扱っている取引所

僕のようにウェブボット銘柄を信じ込んで仮想通貨を買いあさっている人も、なかなかいないとは思いますが、興味のある方はヴェリタシアムについて調べてみてください。

ちなみにヴェリタシアムを買える取引所は国内にはないので、僕はHitBTC(ヒットビーティーシー)で購入しました。

HitBTCには、変わったマイナーコインも色々とあるので、僕のようにウェブボットを信じていない仮想通貨ファンにも楽しめる取引所だと思います。

HitBTC

HitBTCの登録方法↓

www.sikisimablog.com

HitBTC以外にも、色々な取引所で実際に売買をしているので、僕のようにどっぷりと仮想通貨にハマっている方は、こちらの記事ものぞいて見て下さいね↓

www.sikisimablog.com

以上、ヴェリタシアムを買ってみた!っていう話でした。

てなわけで、今日のところはこの辺で終わります。