しきしまにっき

たんなる日記です

知らなきゃあかん仮想通貨の税金の話。アルトからアルトも発生するので枚数増やすとか無理ゲーw

どうも。しきしま(@Hisayuki__S)です。

仮想通貨の税金は雑所得なので税率がガチで高いです。

雑所得の税率

所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195~330万円 10% 97,500円
330~695万円 20% 427,500円
695~900万円 23% 636,000円
900~1,800万円 33% 1,536,000円
1,800~4,000万円 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

ここにプラスして、

10%の住民税

が掛かるので、ざっくり言うと仮想通貨で1000万円の利益確定売りをしたら、約半分の500万円を翌年に納税しなきゃいけないので、手元に残るのは500万円となります。ぐはっ

ちなみに、

日本円にしなきゃ税金かからないから大丈夫だよ(笑)

っとな噂がまことしやかにささやかれていましたが、国税庁からバッチリとNG回答が出ています。

タックスアンサー

この資料によると、

  • 日本円 ⇒ ビットコイン 非課税
  • ビットコイン ⇒ 日本円 税金発生!
  • アルトコイン ⇒ 日本円 税金発生!
  • ビットコイン ⇒ アルトコイン 税金発生!
  • アルトコイン ⇒ ビットコイン 税金発生!
  • アルトコイン ⇒ アルトコイン 税金発生!

となります。要するに日本円だろがアルトコインだろうが、他の通貨に代えた時点で税金が発生する、恐怖のシステムなのです。

例えば、日本円でイーサリアム買ってバイナンスでイーサ建てで、XRP売り買いしても税金が発生するらしいので...

ETH ⇒ XRP ⇒ ETH ⇒ XRP ⇒ETH ... ループ

とかやって枚数を増やそうとしても、通貨を代える度に利確したとみなされて税金が発生する仕組みなので、天才トレーダーとかならまだしも、僕のようにガチホオンリーでしがみつくことしか出来ない凡人トレーダーには回転とか無理ゲーなわけです。はい

よくありそうな恐怖のシナリオ

何だかありそうな恐怖のシナリオを妄想してました。

2017年の11月にXPRを100万円で購入して、12月に1000万円になったので、1000万円を利益確定しました。

この時点で500万円の税金発生!

そのまま500万円を手元に残して仮想通貨から足を洗うつもりでしたが、翌年の1月もガンガンと上がり続ける相場を見ていて、もっとお金を増やしたくなり、今度は1000万円でBTCを全力買いしました。

すると、みるみるうちにBTCの価格が下がり、1000万円が数日後には300万円になってしまいました。

やばい、損切だ損切ぃぃぃ!わぁぁぁ

ってなった結果...。

納税の時期がやってきました。

納税額は脅威の500万

ワイの手元にある現金300万...

不思議なことに1000万円の含み益が、いつの間にやら-200万円に大変身。

てなことにもなりかねないわけです。これがまだ-200万円なら、頑張れば人生やり直すことができますが、これが10倍だったら...。

と想像すると恐怖でいっぱいになりますね。ガクブル

さいごに

偉そうに言ってきましたが、恥ずかしながら僕自身、最近まで税金について何にも知りませんでした(笑)

若干呆れながらも答えてくれたmoyashiさんありがとうございました。

タックスアンサー見て、割りとガチでググったんだけど、確証が持てなかったの質問しちゃいましたが、アルト⇔アルトがNGなのがハッキリしました。

moyashiさんみたいに、ワイももっと勉強せなあかんな。

以上、仮想通貨の税金の話でした。長くてすまそ!

てなわけで、今日のところはこの辺で終わります。