しきしまにっき

たんなる日記です

Yobit(ヨービット)の登録方法をサクッと解説!怪しい草コインが大量に眠る仮想通貨の取引所

どうも。しきしま(@Hisayuki__S)です。

先ほどはPaccoin(パックコイン)を買ってみた!っていう記事を書きました。

www.sikisimablog.com

今回は、そんなパックコインが買える取引所Yobit(ヨービット)の登録方法をサクッと解説したいと思います。

何だか怪しいYobitのメリット&デメリット

YobitはPaccoin(パックコイン)やDogecoin(ドージコイン)を始めとした草コインを大量に取り扱っている取引所です。

おそらく、この中から100倍銘柄が出る確率があると思いますが、その半面、詐欺コインも沢山あると言われています。

また、Yobit自体がどこの国で運営されているかを含めて謎が多い取引所です。

突然閉鎖というリスクもありますので、

登録や仮想通貨の売買は自己責任

でお願いします。

Yobitの登録方法を解説

それではYobitの登録についてサクッと解説します。

まずはYobitにアクセスします。

そしたら「Registration(登録)」をクリック

するとこんな感じの画面になるので、「Login」にユーザーID(自分で決める)を入力して、メールアドレスとパスワードもそれぞれ入力します。

「I agree to...」と「I'm not a robot」にチェックを入れて「Register」をクリックすると...

(※ メールアドレスに.(ドット)があると登録できなかったので、ドットを省略したら登録できました)

「Yobit」からメールが送らせてくるので認証リンクをクリック

認証が済むと下の画面がブラウザにポップアップされるので、「switch on」をクリックして二段階認証を設定しましょう。

二段階認証の方法は他の取引所と同じです。

「Disabled」から「Enabled」に変われば二段階認証の設定完了です。

Yobitへの送金方法

Yobitへの送金方法は「Wallets」から行います。

Yobitの管理画面の「Wallets」をクリックして、「Deposit」欄にある「+」をクリックすると...

このようにアドレスが表示されるので、このアドレス宛に通貨を送金すればOK!

ただし、アドレスを間違えると送金したコインは二度と回収不可能なので、細心の注意を払って送信して下さい。

ちなみに僕はパックコインを購入する際にビットコインをYobitに送信しました。

2時間くらいで反映されましたが、その間はハラハラドキドキでした。

Yobitは草コインが豊富に買えるというメリットはありますが、国内の取引所のように安全性が高いわけではないので、何度も言いますが利用は自己責任でお願いします。

てなわけで、今日のところはこの辺で終わります。

※ ヨービットに興味があるアナタには、こんな記事もおすすめです↓

www.sikisimablog.com

【追記】2018/01/07 22:54

Yobitからドージコインを他の取引所へ出金しようとしたところ、「Withdrawal for such currency is temporary off.」となって出金することができない状態です。

【追記】2018/01/08 9:38

ドージコインではなくライトコインで送金したら問題なく成功しました。