しきしまにっき

たんなる日記です

【2017】天皇誕生日一般参賀へ行ってきた。2018年に最前列近くを確保する方法が判明したので紹介する

どうも。しきしま(@Hisayuki__S)です。

先日の12月23日、天皇誕生日の祝日に、生まれて初めて一般参賀へ行ってきました。

今回はその時の様子と、一般参賀で最前列を確保する方法(100%じゃありませんよ)が判明したので、合わせて紹介します。

いざ東京駅へ

2018年12月23日(土曜日)

天気はすこぶる快晴!

僕はとある地方から新幹線で東京駅へ向かった。

8時40分東京駅着

東京駅も生でマジマジと見るのは初めてだったので、その立派な作りに感動しました。

何やら行幸通りも最近改修されたばかりらしく、この行幸通りからの眺めも最高でした!

ちなみに一般参賀は午前9時30分からなので、到着時間的にはベストタイムだった模様。

東京駅から皇居までは、ただひたすら西に進めばOKなので、2018年に参加する方は僕のように事前にGoogleマップで、行き方を調べておかなくても大丈夫です。

てか、すでに東京駅から皇居に向かう人の流れができていたので、僕はその流れに身を任せるのみでした。

いざ皇居内へ

ひたすら見知らぬ人に付いて行くこと数十分、いつの間にか皇居内に到着していました。

たくさんの警察官が的確に誘導してくれたおかげで、ボディーチェックと手荷物検査も流れにお任せでした。

僕はかなり事前にこの手の下調べするタイプなのですが、今回はだいぶ時間を無駄にしたようです(笑)

ちなみにこのあたりで...

混雑具合はこんな感じ↓

もう人人人!

この行列が宮殿前まで延々と続くわけです。

正直、僕は一般参賀がこれほどまでのビックなイベントとは恥ずかしながら想像もしていませんでした...。

いざ宮殿前へ

10時頃ようやく宮殿前に到着!

もう宮殿前には、たくさんの人だかりが...。

お出まし1回目の最前列確保は難しそうです。

案の定、1回目のお出ましには間に合ったものの、宮殿の正面からかなり遠いポジショニングに...

ちなみに、天皇誕生日の一般参賀の"天皇陛下及び皇族方"のお出ましは3回あります。

  • 1回目10時20分頃
  • 2回目11時頃
  • 3回目11時40分頃

その他、詳しくはこんな感じ↓

出典元:宮内庁HPより

つまり、1回目を逃したとしても2回目3回目にもチャンスがあるわけです。

ついにお出ましの瞬間が!

あぁ 遠いな...

とちょっと落胆していましたが、やはりお出ましの瞬間はテンションMAXでした。

参加者の熱気の凄さにもガチで圧倒!

生まれて初めて、こんなにも大量の日の丸を目撃しました(笑)

それが一転、天皇陛下のお言葉の際は、しーんと参加者が静まりかえります。

この緩急が何とも言えない感動でした。

お出ましを待つ人々

2回目と3回目のポジショニング

ちなみに僕は結局、3回あるお出ましのうち3回とも参加しました。

2回目のポジションどりは、こんな感じ↓

そして3回目はこんな感じ↓

2回目3回目のお出ましの様子(写真)は、割愛しますが、じわりじわりと宮殿正面に近づき、3回目は最前列から2列目あたりをゲットしました。

一眼レフカメラを持っていったので、天皇陛下及び皇族方の様子をバッチリとマイカメラに収めることができましたが、ブログに載せていいのか判断に迷ったので、今回は掲載するのをやめておきました。

2018年 最前列近くを確保する方法!

今回の一般参賀がに参加して、宮殿の最前列近くを確保する方法がわかりました。

それは熱狂的な皇室ファンらしきおばあちゃんを見つけて、その後に付いて行く作戦です。

各お出まし後に、そのまま帰っちゃう人も多いと思いますが、残って2回目3回目の一般参賀に参加するのも実はありです。

この時、おばちゃんの後についていくと、グイグイと最前列に食い込むことができます。あまり無理をすると、人を押して怪我をさせてしまうこともあるので、やはりここでも流れに任せておばちゃんの後についていきましょう。

ただし、2018年の一般参賀は、今回の2017年より確実に参加者が多いはずです。なぜなら今上陛下が参加する最後の一般参賀だからです。

2018年に最前列を確保するのは至難の業かもしれませんが、無理のない範囲内でおばちゃん尾行作戦を決行してみて下さい。

てなわけで、今日のところはこの辺で終りにします。

想像以上に一般参賀はいいものです。

追伸

お土産はお忘れなく

場所はここです↓