しきしまにっき

たんなる日記です

ウェブボット銘柄まとめ!これは都市伝説です。決して信じてはいけません

今回はウェブボット銘柄のまとめです。まとめた理由は、僕自身がウェブボットのファンだからです。クリフ・ハイの原文も買っていますし、ウェブボットに関して日本で最も有名な翻訳文も毎月購読しています。2017年の1月からのバックナンバーを全て購入してウェブボットの箇所を読んではニヤついてる熱狂的なマニアです。

とは言え、"ウェブボット銘柄全てが必ず上がる"とは思っていません。中には解析通りにはいかない仮想通貨もあるでしょうし、仕手が利用して価格を釣り上げているものもあります。なので「ウェブボット銘柄だから買う!」というのはやはりやめた方がいいでしょう。僕はほとんどのウェブボット銘柄を持っていますが、これはブログを書くためで、僕がブロガーだからです。その事は先に言っておきたいと思います。

www.sikisimablog.com

この記事を書くにあたり

このまとめを作るに当たり、クリフ・ハイから正当な許可を受けた翻訳者に直接コンタクトを取り公開範囲などを確認しました。その結果、「購入したサービスの半分程度なら掲載してもよい」とのことなので、この記事では半分より少ない本当に一部のみの抜粋となります。

したがって、一部抜粋となるため意味が通るように文章を変更した点もあります。また、翻訳者から「氏名や有料サービスを公表する必要はない」との回答を得ているため、これらは非公開として記事にします。

原文とニュアンスが違う可能もある

ウェブボットの表現は非常に難解で翻訳者によっても日本語訳が違ってきます。その日本語訳をさらに抜粋し多少リライトしているため、原文とニュアンスがズレている点もあるかと思います。本当に正確なものを知りたいならクリフ・ハイの英語版を毎月購入して下さい。このまとめは、単なるウェブボットファンの戯言と思って読んで頂ければと思います。そしてウェブボット自体は単なる都市伝説ととらえた方が安全でしょう!

ウェブボット銘柄まとめ!

下の内容は膨大なウェブボット情報のほんの数%です。正確な情報を知りたい場合は、クリフ・ハイの原文を購入して下さい。これはアフィでも何でもありません。クリフ・ハイに敬意を表してのリンクです。

www.halfpasthuman.com

VERI(Veritaseum)

通貨名称 : ヴェリタシアム
通貨単位 : VERI
発行上限 : 100,000,000 VERI
取引所 : HitBTC
関連記事
Crypto Storm(2017年11月)

2018年の1月後半から既存の経済システムが正常に機能しなくなる。そして新しいシステムやサービスがスタートする。貿易や金融といった分野で使われるのがVeritaseumになるはずだ。


VTC(Vertcoin)

通貨名称 : ヴァートコイン
通貨単位 : VTC
発行上限 : 84,000,000 VTC
取引所 : HitBTC
Crypto Storm(2017年11月)

多くの人々にマイニングの機会を与えているヴァートコインは大きな関心を集めて使用も拡大する。「Atomic Cross Chain Conversion」が注目される。特にEUで見い出されイタリアで注目度が高まる。2月末には注目度はさらに高まる。それはその後も長く続く。


DGB(DigiByte)

通貨名称 : デジバイト
通貨単位 : DGB
発行上限 : 21,000,000,000 DGB
取引所 : HitBTC / Cryptopia
関連記事
Soaring Twenties!!(2017年12月)

2018年から19年にかけてデジバイトのマイニングが注目される。デジバイトの適用分野が拡大するのでメディアでも取り上げられる。今年の夏には噂で取引する未成年者のマニアが出現する。


NEO

f:id:SikisimaHisayuki:20180216163057j:plain

通貨名称 : ネオ
通貨単位 : NEO
発行上限 : 100,000,000 NEO
取引所 : Binance / HitBTC
関連記事
Soaring Twenties!!(2017年12月)

春からSNSでキャンペーンのようなものが始まる。ネオは大きく上昇する。... 不換紙幣の価値にレバレッジがかかっていることが問題となる。2018年と2019年はネオにとって良い年となる。

Crypto Storm(2017年11月)

"でこぼこ"という感情値が高い。変動が多い値動きになる。特に中国の市場で顕著に現れる。

Sparks(2017年10月)

ネオはスマートコントラクトに基づく中国版イーサリアムだ。中国当局による厳しい取り締まりにもかかわらずネオは上昇する。... 2月に始まる仮想通貨のお祭り騒ぎのような上昇の前触れとなる。


EOS

f:id:SikisimaHisayuki:20180216163917j:plain

通貨名称 : イオス
通貨単位 : EOS
発行上限 : 900,000,000 EOS
取引所 : Binance
Soaring Twenties!!(2017年12月)

仮想通貨の中でもEOSの感情値は最も高い。... 11月になると感情値は現在の10倍になる。感情値は必ずしも価格の上昇を意味しているわけではない。... テストに成功する。

Crypto Storm(2017年11月)

EOSは2018年春から上昇する。この通貨は既存の産業に使われるようになるからだ。新しいパラダイムの引き金になる。...2018年になるとその意味がはっきりしてくるだろう。


KMD(Komodo)

f:id:SikisimaHisayuki:20180219162903j:plain

通貨名称 : コモド
通貨単位 : KMD
発行上限 : 200,000,000KMD
取引所 : Binance / HitBTC
Soaring Twenties!!(2017年12月)

コモドのプラットホームが様々なディバイスで適用される。... 感情値は1月後半から上昇し、仮想通貨を酔わせるように3月に突入する。


LTC(Litecoin)

f:id:SikisimaHisayuki:20180219163842j:plain

通貨名称 : ライトコイン
通貨単位 : LTC
発行上限 : 84,000,000 LTC
取引所 : Bitflyer / GMOコイン
Crypto Storm(2017年11月)

2017年の初めにリップルやイーサリアムで起こったような急騰があるとのデータが多い。期間はそれらより長くなる可能性がある。2018年ドルベースで3桁の大台に乗る。

Sparks(2017年10月)

LTCの上昇はアトミックスワップ、ライトニングネットワークの言葉と関係が深い。... ライトコインは交換の媒介として好まれることを表している。


OMG(OmiseGo)

f:id:SikisimaHisayuki:20180219170516j:plain

通貨名称 : オミセゴー
通貨単位 : OMG
総供給 : 140,245,398 OMG
取引所 : Binance
Crypto Storm(2017年11月)

中国政府の取引ガイドラインを設定すると人気が出て上昇する。P2Pの送金形態として注目される。... 2018年になると給与の支払いで仮想通貨が注目され、これは全ての仮想通貨に及ぶ。2月に仮想通貨全体が上昇するひとつの背景となる。


XMR(Monero)

f:id:SikisimaHisayuki:20180221180338j:plain

通貨名称 : モネロ
通貨単位 : XMR
総供給 : -
取引所 : Binance / HitBTC
Soaring Twenties!!(2017年12月)

性的スキャンダルが銀行にまで及ぶ。銀行のスキャンダルで安全な避難通貨として選択される。5月から夏にかけて急騰する。


BCH(Bitcoin Cache)

f:id:SikisimaHisayuki:20180221215818j:plain

通貨名称 : ビットコインキャッシュ
通貨単位 : BCH
総供給 : 21,000,000 BCH
取引所 : Bitflyer / GMOコイン
Soaring Twenties!!(2017年12月)

他のコインと対立して戦っていく。5月から6月に新しい値上がりが起こる。2018年から19年に値上がりする。

Crypto Storm(2017年11月)

しばらくは他のコインと同様にゆっくり上昇するが、春分の日あたりから新しい有用性が見出されて急騰する。

Sparks(2017年10月)

BCHはテクノロジーの発展により上昇が期待できる。... 2017年の11月付近から注目され、2月の仮想通貨の上昇より前に上昇を開始し、パーティーのように騒がしくなる。


DASH

f:id:SikisimaHisayuki:20180221221637j:plain

通貨名称 : ダッシュ
通貨単位 : DASH
総供給 : 18,900,000 DASH
取引所 : HitBTC / Yobit
関連記事
Soaring Twenties!!(2017年12月)

夏の終わりから10月にかけて急騰する。理由は政府から民間へ管理が移るいくつかの市場で好ましい通貨と認識されるからだ。

Crypto Storm(2017年11月)

2月末ダッシュの急騰はアルトコイン全体をリードする。... ライトコインの急騰時期と重なっている。この上昇は2017年のリップル急騰期より長くなる。... 米の既存の経済システムに問題が発生し、仮想通貨を基にした新しいシステムへの意向が進む ... これは今年の冬至あたりから現れる。

Sparks(2017年10月)

ダッシュはETHとLTCと連動して変動する。2月に向けて仮想通貨全体が上昇する。それに合わせてダッシュも上昇する。


ETH(Ethereum)

通貨名称 : イーサリアム
通貨単位 : ETH
発行上限 : -
取引所 : Bitflyer / GMOコイン
Soaring Twenties!!(2017年12月)

18年から19年にかけて上昇するが、大きく下落する局面もある。深刻なバグが見つかりスマートコントラクトが機能しなくなるからだ。... 秋にも別のバグが見つかるが開発者が迅速に対応し短期で解決する。

Crypto Storm(2017年11月)

2018年初頭にETHプラットホームの様々なビジネスが始まるが、プログラマー不足が露呈し喫緊の課題となる。... 視聴率と信頼性の低迷に悩むメディアは、この新ビジネスに注目して一時的にETH相場を押し上げる。

Sparks(2017年10月)

ETH関連の新テクノロジー開発が注目を集める。2018年3月を過ぎるとETHのシェアは不釣り合いに増大する。


XRP(Ripple)

通貨名称 : リップル
通貨単位 : XRP
発行上限 : 100,000,000,000 XRP
取引所 : Bitbank / GMOコイン
Soaring Twenties!!(2017年12月)

リップルのデータはいつも私を悩ませる。... 銀行の送金にリズムのようなパターンが発見され生成されるリップルの量が予測できるようになる。リップルに関連した有名キャラクターが出現する。この人物はスーパートレーダーとして有名になる。

Crypto Storm(2017年11月)

リップルのデータは読みづらく私を悩ませる。しかし冬から春にかけて上昇することは間違いない。ただし、他の仮想通貨の上昇をリードすることはない。

Sparks(2017年10月)

リップルが本格的な上昇を始めるのは2018年5月頃からだ。世界的な金融システムで問題が発生し、メディアの注目を集める。... 金融システムのブレイクダウンである恐れもある。... 人々はリップルに殺到する。2018年はリップルにとって上昇が激しい年となる。


BTC(Bitcoin)

f:id:SikisimaHisayuki:20180228170454j:plain

通貨名称 : ビットコイン
通貨単位 : BTC
発行上限 : 21,000,000 BTC
取引所 : Bitbank / GMOコイン
Soaring Twenties!!(2017年12月)

BTCは2月から上昇を始め、夏に4万ドルに到達する。2018年末には10万ドルになる。2019年から2020年にかけ、仮想通貨に関する新テクノロジーが開発され、新しいビジネスが開拓される。

さいごに

実はこの他にもウェブボットは過去のレポートでぺぺキャッシュやスカイコイン、ポピュラスなどの予測も発表しています。ただ、古いレポートの内容まで網羅すると1ページでは到底収まりきらないので、過去のレポート内容はこの辺にして、今後の新しいレポートを追記していく形をとりたいと思います。

もちろん、新レポートも一部のみの抜粋しかこのページには記載しませんので、繰り返しになりますが全ての内容を知りたい方は、クリフ・ハイの原文を購入して下さい。ウェブボットのレポートが続く限り、このページも続いていきます。

購読(無料)を"ポチッと"お願いします

feedlyで購読 inoreaderで購読 Twitterでチェック

To be continued

ウェブボットの最新レポート(3/8)を待て!