しきしまにっき

とあるフリーランスの単なる日記

アフィリエイトで成功するための絶対条件!アフィで生計を立てる方法と収益化のコツ

どうも。しきしま(@Hisayuki__S)です。先日は僕自身、様々な方法でマネタイズしてフリーランスを続けていると言う記事を書きました。この中で、アフィリエイトについて触れましたが、もう少し色々と詳しく書いてみたくなったので、今回はアフィリエイトで収益化するコツみたいなものを記事にしてみたいと思います。

いつも言ってますが、ただし、これはあくまでも僕の経験に基づく持論ですので、全ての人がこの方法でアフィリエイトに成功できると言うわけではありませんし、アフィの成功論や議論をしたくて書いた記事でもありません。色々な思いを抱えながら、これからアフィリエイトに挑むチャレンジャーのヒントになればという思いで作成したものです。

アフィリエイトをする前に最低限決めておくこと

アフィリエイト準備

もう既にサイトやブログを始めている人は別として、これから始める人は、最低限次の事ぐらいは決めておいた方がいいと思います。

  1. ブログサービス OR WordPress?
  2. 特化型 OR 雑記型にするか?

決めろと言っといてなんですが、結論から言ってしまうと、WordPressではなく「はてなブログ」で、形態は「雑記型」がオススメです!

なぜWordPressではなく「はてなブログ」が良いのか?

アフィリエイトをしたい人のほとんどが、「はてなブログ」かWordPressで悩むと思うのですが、数々のサイトを潰してきた経験上、個人的には断然「はてなブログ」推しです。「はてなブログなら、はてなブックマークが狙える」とかそういう昔の話ではなくて、WordPressはメンテナンスだのプラグインだのを自分で調べて解決して行かなきゃならないので、正直めんどくさいです。

たまに、「これからブログを始めるなら断然WordPressがオススメだぜっ!」って記事を見かけますが、あれはWordPressの有料テンプレートを売ってアフィリエイト収入を稼ぎたいから記事にしている人がほとんどで、心からWordPressがオススメだと思っている人は、「知識があってメンテナンスなんて楽勝だぜ!」っていう人か、何か特殊な事情がある人くらいだと思います。

WordPress慣れしている人ならまだしも、知識ゼロの人がWordPressでサイト運営など始めたら、調べることだらけで記事をロクに書いている暇などなくなってしまいます。「全然知識とかないけど、アフィリエイトをやりたい!」という人は、特別な理由がない限り「はてなブログ」でOKだと僕は思います。

なぜ雑記型がオススメなのか?

アフィリエイトで成功できない人のほとんどの原因が、途中で記事の更新ができなくなってしまうからです。なぜ出来なくなってしまうかというと、「書くことがなくなってしまうから」という理由がほとんどでしょう。特に特化型のサイトは、テーマが狭まってしまうのでネタを次々と生み出すのが大変になっていきます。

さらに最近では、大手企業がたくさんのライターを雇ってコンテンツ作りをするようになったので、特化型のサイト運営で稼ぐには、相当な覚悟と継続性が必要になるので、本当に自分が好きで知識があるジャンルでサイト作りをしないと割とガチで厳しい現状です。

この辺は賛否両論あると思いますが、雑記型の方がアフィリエイトで成功する確率は高いと思われます。なぜなら初心者アフィリエイターが陥りがちな、ネタ切れと強豪サイトとの戦いを避けることができるからです。

アフィリエイトで成功するための絶対条件

アフィリエイト成功条件

当ブログで何度か触れていますが、僕はアフィリエイトで成功するための絶対条件が2つあると思っています。まだまだあるかもしれませんが、とりあえず僕には2つしか思い浮かびません。

絶対条件① 書き続けるネタがあること!

これは先ほど説明した通り、サイト運営はコンスタントに何かを書き続けて記事にしなくてはいけません。特にGoogle検索からのアクセスが全く望めない初期段階は、ほぼ誰も見てくれないのに数ヶ月間黙々と記事を作成してはアップしなければなりません。

何度も言いますが、数々のサイトを潰してきた僕の経験上、自分自身、全く興味がないネタで記事を書くのは非常に難しいことなので、雑記型でその都度、重点的に書くテーマを変えていくと良いと思います。

絶対条件② 広告があること!

ある意味、絶対条件②が一番重要かもしれません。当たり前ですが、そもそも広告がないと、びた一文稼ぐことはできません。ネタ切れにならないからといって、広告がないネタで記事を更新していっても報酬は一切発生しません。例えるなら、八百屋に野菜が1つも陳列されていないみたいな状態です。

もうこの条件をクリアするためには、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)に出来るだけ多く登録して、広告を探すしかありません。ちなみに僕は、2019年現在で約30個のASPに登録しています。今後も新しいASPを発見する度にどんどんと登録していくと思うので、契約ASPは益々と増えていくでしょう。アフィリエイトの世界では、正直、広告を見つけたもん勝ちです!

自分に合う広告の見つけ方!

僕は毎日、様々なASPの管理画面からキーワード検索で自分の条件に合う広告を探しています。毎日繰り返し、繰り返し、色々なキーワードで広告を探していると、「お金が発生すること全てに広告がある」と言っても過言ではないほど、様々なジャンルの広告があります。では僕自身、いつもどんな広告を探しているのかと言うと、概ね次のことと関連性がある広告を探しています。

  • 自分が好きなこと
  • 自分が経験したこと
  • 最近興味のあること
  • ある商品で悩みが解消したこと
  • じっくりと考えてお金を払ったこと など

例えば最近、保険を見直すために色々な本やパンフレットを読んで、とある保険会社の保険に加入したとします。そういう場合は、必ずと言っていいほど、各ASPでその保険会社の広告があるかどうか探します。こういう場合、たいてい広告があります。特にネットで契約するようなサービスは、決まってアフィリエイト広告を打っています。保険を例にとって言いましたが、ネットで契約したり購入したりできるサービスや物には、ほぼ何らかの広告があると思っていただいてOKです。

さいごに

サイトやブログ運営を始めて、数記事書いたら、とにかく出来るだけ多くのASPに登録して、色々なキーワードで広告を探してみることをおすすめします。そうすれば、今回僕が途中で書いた「お金が発生すること全てに広告がある」という意味がわかっていただけると思います。

ネット広告は、今後もますます加速していくと誰もが想像できると思います。ですので、今からコツコツとアフィリエイトのテクニックに慣れていけば、誰でも必ず収益化に成功出来るはずです。最後に、参考までに僕が登録しているASPまとめた記事をご紹介して終わりたいと思います。

www.sikisimablog.com

追記

僕のように会社員として脱落してしまった人でも、アフィリエイトで家族を養う事は十分可能です。想像以上に努力は必要ですが、そういう人にこそ、大きなチャンスがあります!