しきしまにっき

とあるフリーランスの単なる日記

10年間勤めた会社を辞めて僕がフリーランスになった理由とかあれこれ

どうも。しきしま(@Hisayuki__S)です。

つい先日、頼まれてもいないのに自分のタイムスケジュールを公開してみました。

独立4年目の僕のタイムスケジュールを公開します。とあるフリーランスの仕事の様子

今回も頼まれてもいないのに自分がフリーランスになった理由なんかを話したいと思います。少々暗い話になりますがあしからず。

なぜ僕はフリーランスになったのか?

フリーランスになった理由

休職から窓際族へ

プロフィールにもある通り、2016年に10年間勤めた会社をやめてフリーランスとして独立しました。そもそもなぜ10年も勤めた会社を辞めたのかと言うと、よくある話ですが、上司との関係がうまくいかず休職を機に窓際族に転落してしまったからです。

休職した時点で仕事を辞めようと思っていましたが、家族のことを考えると辞めるに辞められず、そのまま約3年間もいわゆる窓際族として死にたいくらい気まずい思いをしながら会社に通っていました。

一旦休職してしまうと、良くも悪くも周りの人が腫れ物を触るようなに接してきますし、なんだか給料泥棒のようで自分のプライドもガタガタになりました。とにかく会社にとっても自分にとっても良くないので、何とか手に職を付けて会社を辞めようと思うようになりました。

死にものぐるいだった窓際族時代

とは言え、休職から復帰してしばらくは、普通に転職して別の会社でサラリーマンを続けるつもりでいました。てか、自分には特にこれといった能力があるわけではなかったので、まさか独立して1人で仕事をする未来があるとは思ってもみませんでした。

ただ、転職しても「またその職場におかしな上司がいたら辞めなきゃいけないのか...」と考えると転職もまるで運任せで、コミュ障の僕にとっては、かなり高いハードルのように感じました。そんな中、たまたま本屋で立ち読みをした雑誌にアフィリエイトの情報が載っていました。

「コミュ障の自分にはこれしかないっ!」と思い、それからアフィリエイトやサイト運営に関する書籍を読みあさり、会社以外の全ての時間をそれらに費やしました。おそらく自分の人生の中で最も努力したのが、この窓際族時代で、睡眠時間は3、4時間ほどしかなかったと思います。

初めて自分の力で稼いだ5000円

そんなわけで、僕は2014年からサイト運営を始めました。それから今まで、たくさんのサイトを作っては失敗してきましたが、そのおかげかアフィリエイトやASP、サイト運営での収益化、アプリでのマネタイズ方法など、少しずつコツみたいなものを掴めるようになってきた気がました。

アフィリエイトの書籍には、決まり文句のように「5000円以上稼げる人は、ほんの数%しかいない」と書かれています。これは多分本当のことで、逆に5000円稼ぐノウハウさえ身に付ければ、後はそれを5000円から1万円に、1万から10万円にしていくだけという感じです。

たぶん、ほとんどの人が途中でサイト運営を止めてしまうから5000円の壁を超えられないだけで、個人的には、続けさえすれば誰でも稼げるのがアフィリエイトやサイト運営だと思っています。そんな僕も初めて5000円を稼いだのは、確かサイト運営を始めて3ヶ月目ぐらいだったと思います。

それからも会社を辞めたい一心で、昼夜を問わずサイトのコンテンツ作りをして、独立する頃には、当時勤めていた会社の月収を裕に越す収益をあげることに成功していました。SEO、HTML、CSS、API... 当時は何にも分かりませんでしたが、全て独学でなんとかなりました。当時は眠らずに勉強するほど、会社を辞めたかった異常な心境だったんだと思います。

やばい人ほどサイト運営は上手くいく?

サイト運営

話は少し脱線しますが、サイト運営の成功談などを読むと、仕事が上手くいっていない人や、今の生活に大きな不満がある人ほどサイト運営は上手くいくような気がします。まぁー そもそも今の生活に不満がない人は、わざわざアフィリエイトなんていう不確かなことに時間を費やしたりしませんし、費やす意味もありません。

もし、仮にこの記事を読んでいるアナタが、過去の僕と同じように会社に対して不安や絶望感を持っているなら、逆にチャンスだと思います。さらに、コミュ障で人とあんまり関わりたくない性格なら天職かもしれません。現在はASP案件が星の数ほどあるので、割とガチで好きなテーマでマネタイズすることができますし、お金が発生することなら全てがチャンスになると思ってもいいのではないでしょうか。

ぶっちゃけ収益は安定しているの?

この記事を読んでいる人が1番気になるところが月々の収益だと思います。僕の場合は、2019年現在でこのフリーランス生活も4年目になりますが、一度としてアルバイトをしたこともありませんし、収益がどん底になったこともありません。多少傾いたことはありますが、サラリーマンの平均月収以上は毎月コンスタントに稼いで家族4人を養っています。これからもしばらくは、ネットがまだまだ発達していくと思いますし、稼ぐ手段は年々増していると個人的には感じています。

さいごに 僕のマネタイズ方法を紹介します

最後に、僕のマネタイズ方法を紹介して終わりたいと思います。こんな感じで生計を立てています。

  • アフィリエイト
  • クラウドソーシング
  • サイト運営&ライター業
  • 何かちょこちょこ売る
  • 資産運用
  • アプリ開発

ざっくり言うとこんな感じです。収益のジャンルがあれこれあるので、「全然人生が定まらない人ですね!」と感じる人も多いと思いますが、まさにその通りです(笑)

最初はサイト運営1本でしたが、「自分のやりたいこと + パソコン1台で出来ること」を追い求めていたら、いつの間にかこんな感じになっていました。これからも、やりたいことは増えていくと思うので、自分の人生がこの先どうなるかはわかりませんが、何が何でも今のフリーランス生活は続けていきたいと思います。

以上、「10年間勤めた会社を辞めて僕がフリーランスになった理由とかあれこれ」でした。

てなわけで、長くなりましたが今日のところはこの辺で終わります。

追記

もう少し詳しくマネタイズ方法について書いてみました。

当ブログの購読(無料)を"ポチッと"お願いします

feedlyで購読 Twitterでチェック