しきしまにっき

とあるフリーランスの単なる日記

独立4年目の僕のタイムスケジュールを公開します。とあるフリーランスの仕事の様子

どうも。しきしま(@Hisayuki__S)です。

特に誰も望んでいませんが、今回は僕の1日のタイムスケジュールを公開します。「フリーランスの1日ってどんな感じだろう?」と、ふと思った方は覗いていってください。

平日(通常モード)

じゃーーーんっ!

1日のタイムスケジュールを円グラフにしてみました。

とあるフリーランスの午前中

大体毎朝7時に起床して、朝ご飯を食べたら、暖かい緑茶を飲みながら仕事を始めます。

自宅が職場なので通勤時間は0分です。8時きっかりに仕事を始められるので、午前中の4時間をみっちりと仕事に費やすことができます。

なんだかんだで、午前中が1番仕事に集中できるので、記事の執筆やコンテンツ作成は、この4時間ですることが多いです。

とあるフリーランスの午後

正午ちょうどに昼食を食べます。子供は給食を食べているので、妻と2人で適当に何か食べます。たまに2人きりで近くのラーメン屋に行ったりもします。

お昼を食べた後は13時30分まで、ゆっくりと休憩をします。眠い時には昼寝をしますし、眠くない時はKindleで読書したり、ゲームをしたりして過ごします。

午後は、運営サイトのチェックをしたり、アプリ開発の打ち合わせなんかをすることが多いです。SNS経由で、仕事の依頼が来たりするので、DMやメールのチェックも午後にします。

夕方になると疲れてきて、モチベーションが上がらなくなるので、ジムで体を動かしたり、近所の喫茶店なんかで珈琲を飲んでは、ぼーっとしたりします。

とあるフリーランスの夜

家族みんなで夕食を食べて、お風呂に入った後は、また仕事をします。夜も割と集中できるので、執筆することが多いです。仕事の後は、大抵ゲームをするか読書をします。

ちなみにテレビはほとんど見ません。見るのはお昼のニュースと、大河ドラマ、相撲くらいです。

平日(本気モード)

そして本気モードの時は、こうなります。

メシと風呂の時間以外は働いています。会社員の時は8時間以上の労働は苦でしかありませんでしたが、好きな仕事をやっている今は、13時間働いても気持ちは軽いです。

ただ、フリーランス特有のデメリットもあります。会社員と違って月々決まった給料をもらっているわけではないので、「このまま家族を養っていけるだろうか?」と時々無性に心配になることがあります。

そんな時も一心不乱に働くことで不安を解消することができるので、通常モードではなく本気モードのスケジュール構成で過ごします。

休日

だいたい土日を休日にしています。休日は家族で出かけたりすることが多いです。ちなみに晩酌は週1回です。毎晩晩酌すると眠くなってしまい、仕事ができなくなってしまうので、休日に1回きりと決めています。温泉や銭湯が好きなので、土日のどっちかは近間の風呂に行くことが多いかなと思います。

休日

さいごに

フリーランスにはデメリットもありますが、個人的にはメリットの方が断然多いと感じています。スケジュール調整が柔軟にできるので、思い立った時に旅行をしたり、子供の行事ごとに参加したりできるからです。

とまぁー 聞かれてもいないのに熱く自分の1日のスケジュールについて語ってみました。今後はもう少し詳しく、僕がどんなことをして生計を立てているのかチャンスがあったら書いてみたいと思います。

てなわけで、今日のところはこの辺で終わります。

補足

今回の円グラフは、「24時間サークルメーカー」というWEBサイトを利用させていただきました。僕のように頼まれてもいないので、自分のスケジュールを公開してみたいというフリーランスさんは活用してみて下さい。

24時間サークルメーカー

当ブログの購読(無料)を"ポチッと"お願いします

feedlyで購読 Twitterでチェック